年齢に合わせたスキンケア

30代に突入し、出産を経験したこともあり、若い頃と同じスキンケアではおいつかなくなってきました。肌の悩みもニキビなどから、乾燥や小じわ、シミなどの年齢肌へと変わってきました。

20代までは、正直なところ、安い化粧品で間に合っていました。しかし、やはり気になるところが変わってきてからは、色々な化粧品を試してみることに。まずは基礎からです。毎日試用する、化粧水や乳液。

1番よかったのはソフィーナボーテのものです。使って1度でわかる、ハリと透明感。しっかりとした保湿はさすが優秀です。しかし、お値段がかなりはります。そこで、もう少し低価格で近くのドラッグストアで入手可能ながらも、効果を発揮してくれるものを探しました。

リッツ レバンテの商品がかなり優秀です。ダブル洗顔要らずのクレンジングは、皮脂をとりすぎずですが、しっかりとメイクを落としてくれます。化粧水はドロッとしたかんじで、いかにも保湿してくれそうです。実際しっかりとした保湿力で、肌への浸透もいいです。

この化粧品に関しては、ドラッグストアの化粧部員さんにオススメしていただきました。メーカー一社の部員さんではないので、色々なメーカーさんから選んでオススメしてくれます。肌の悩みを相談し、価格や色々な要望を伝えると、だいたい合ったものをオススメしてくれます。まずはプロに相談してみるのが1番です。

つづいてファンデーションですが、プリマヴィスタを長年愛用しています。コマーシャル通りのマイナス5歳肌かはわかりませんが、崩れにくく、しっかりとカバーしてくれます。

汗をかく夏はパウダータイプ、冬場はリキッドファンデーションにするとより肌に馴染みやすいです。
年齢肌は対策しないと衰えるばかりです。できることから頑張りましょう。